株式会社 ササクラ・アルク・エーイー

TOP > 消音とは?

消音とは?

消音と言っても、様々な方法があります。なぜ消音が必要なのでしょう。
音をどうやって消すのか、消音の仕組みなどをイラストと図を使ってご紹介いたします。

まずは、「距離減衰」による音の広がり

消音と言っても音が無くなるわけではありません。(判らなくなる程小さくなることはあります)
騒音を小さくする良い方法は、音源(音の出ている元)から離れることです。
あるいは音源を遠くへ移動することです。
音は球面上に距離と共に広がりますから、距離が離れる程、音は薄まります。これが「距離減衰」です。

図:距離軽減

消音するには、遮音と吸音があります

距離減衰じゃない消音の方法は?
音源との間に何か障害物を置きます。障害物に期待する消音のメカニズムとして、遮音と吸音があります。

遮音 音源を囲ってしまいます。吸音 音が通過反射するときに、

音のエネルギーの一部を吸い込みます(材料内部で熱エネルギーに変わる)遮音と吸音を組み合わせると効果が上がります遮音と吸音の組み合わせこの遮音と吸音を効率よく組み合わせることが大切!例えば、防音カバーの換気口に消音装置を付けたり、等です防音壁でも吸音をうまく使うと効果的です

▲ページトップへ